ワンオペ育児中の家庭が夜に洗濯をする5つのメリット

家事を楽に

最初は朝起きてすぐに洗濯機を回し、干していたのですが、洗濯物を干す作業の間、子ども達から目を離すことになってしまい、朝のバタバタの時間がますますバタバタになっていました。

お湯で洗濯すると汚れが落ちやすいということで暖かいお風呂の残り湯を洗濯に使いたいと思い、夕方お風呂に入った直後に洗濯機をまわすようにしたところ、メリットがたくさんで、とても快適になりました。夜のお洗濯が、ワンオペ家庭にもたらす5つのメリットをまとめました。

夜に洗濯するメリット<1>汚れが落ちやすい

日中思い切り遊び回った子ども達の服…びっくりするくらい汚れていませんか?

うちの子達は、砂遊びが大好きで、服も顔も砂だらけです。。。

夜の洗濯を実践して続けてみたところ、朝の洗濯より汚れが落ちました!

 

汚れが落ちる理由<1> 汚れが乾いてに落ちにくくなる前に処置できる

食べこぼしに野菜ジュースの汚れ、マーカーペンの落書き、泥んこ…乾いてますます落としにくくなる前に、早めに処理したいですよね。

夜であれば、翌朝よりも対処が早くなるので、汚れが落ちやすいです。

洗濯機にそのままいれても落ちないかもしれない…と思うほどひどい汚れは、お風呂の際に風呂場に持ち込んで、子ども達に水遊びを兼ねて予洗いさせています。

風呂場で洗った洗濯物も、風呂上がりに洗濯機に一緒に投入して、洗濯機をスタートさせています!

汚れが落ちる理由<2> お風呂の残り湯を活用できる

水で洗濯するより、お湯で落とした方が綺麗に落ちる場合もあります。

特に、酸素系漂白剤は、40度前後のお湯と一緒に使うと効果を発揮してくれます。

夫のワイシャツの汗じみ・皮脂汚れにもお湯は効果的です!

お風呂に入る時には、脱いだものをそのまま洗濯機に投入!

湯上りには、脱衣所にてそのまま洗濯機をスタート。残り湯を注ぐ!

この一連の流れを習慣にしたところ、汚れも落ちるし、洗濯の工数も減り、快適になりました。

夜に洗濯するメリット<2>日焼けしない

朝に外干しするとなると、気になるのが紫外線。

しかし、夜に干せば問題なし!日焼け止めも帽子も必要なし。

夏には、星空を1人でゆっくり見ながら干したりできます^^(時にはビール片手に…)

夜に洗濯するメリット<3>寝ている間の加湿器の代用に

冬の特に乾燥の気になる時期には、夜のうちに部屋干しする事で、加湿器替わりになります。

夜に部屋干しするようになって、加湿器を使わなくなりました。

部屋干しするようになった今季は一度も加湿器登場しませんでした。

子ども達3人も今季一度も風邪をひきませんでした。(部屋干し効果だけではないですが…たまたまかもしれませんが…)

ワンオペ育児中だと、小児科に行くだけでも大きなパワーが必要です。看病するのも、あれこれ心配するもの、疲れの要因となります。

体調を崩すと、子ども達もストレスを感じやすいのかご機嫌ナナメになり、兄弟喧嘩も増えて…親のストレスも増えます。

家族みんなが健康でいてくれることが、ワンオペ育児をラクにしてくれる上で重要だと思います!

夜に洗濯するメリット<4>早ければ、翌朝には乾いている

夜のうちに洗濯を部屋干ししておけば、乾燥する時期であれば朝には乾いている洗濯物もあります。

以前住んでいた青森では全然乾きませんでしたが…(冬季は3日部屋干ししても乾かなかった・涙)

 

幼稚園や小学校のジャージ、体操着などは比較的乾きやすく、1枚で回すことができるので、余分に着替えの服を買わなくても済みます。

いつまで通うかわからない幼稚園や小学校の指定の服を、何枚も買わなくて済むので、転勤族にはありがたいです!

また、物干しからそのままとって着るので、たたんで片付ける手間が減ります

夜に洗濯するメリット<5>朝の時間を有効活用できる

子ども達と夫の朝食と朝の支度でただでさえバタバタしている朝の時間に、洗濯のことを考える余裕はなく…。以前はよく洗濯機を回すことを忘れてしまう事がありました。

夜のお風呂から部屋干し→翌朝晴れていればベランダに出すという流れに変えて、洗濯を忘れる事はなくなりました。

また、朝の時間に余裕が持てたので、子ども達を笑顔で送り出せるようになりました。

私が朝笑顔で送り出すと、子ども達も学校や幼稚園に「行ってきまーす!」とスムーズに出かけてくれるようになりました。

不思議と「早く!早く!」と急かしている日は、なかなか出発したがらないのです。親の表情って大事だな…気をつけなくては!と毎朝思っています。

 

さらに、夜はみんな寝ているので、1人ゆっくり干せるのもGOODです!(時にはビール片手に…!)

 

我が家の場合、夜の洗濯にして本当に良かった

我が家では、メリットが多く感じられたので、このまま夜のお洗濯を継続していきたいと思います。ワンオペ育児では、子ども達が寝ている間にいかに家事を進めておけるかで、1日の心の余裕が格段と違います。

朝にしていたお洗濯を、夜にするようになるだけで、少しかもしれませんが時間と心に余裕が生まれるかもしれません。

決して難しいことではないので、ぜひ試してみてくださいね^^

 

 

コメント