観音山公園プール(群馬県高崎市・屋外プール)|ワンオペ子連れにおススメする3つの理由

地域情報・おでかけ

他のプールの場合、色々条件などがあり、ワンオペで行くのは大変だな…と感じるのですが、この観音山公園プールはワンオペでも過ごしやすく、一人でお子さんを複数人連れていくお父さん・お母さんにオススメです!そのオススメの3つの理由をまとめてみました!

観音山公園プール(群馬県高崎市)とは

施設概要

観音山公園プールは、2017年夏にオープンした屋外プールです。
ケルナー広場という遊具もたくさんある公園と同じ敷地内にあります。

プールは、25メートルプールの他に、幼児用のプール(幼児用滑り台有り)、せせらぎプール(幅の広い滑り台有り)、遊具もあって浅いじゃぶじゃぶプールが有ります。

ワンオペ子連れにオススメ!3つの理由

実際にワンオペで3人の子ども(7・4・1歳児)を連れて、今年も7月に行ってきました。

(昨年もワンオペで1回行ったので、ワンオペでは2回目の訪問でした)

他のプールの場合、色々条件などがあり、ワンオペで行くのは大変だな…と感じるのですが、この観音山公園プールはワンオペでも過ごしやすく、一人でお子さんを複数人連れていくお父さん・お母さんにオススメです!

そのオススメの3つの理由をまとめてみました!

オススメの理由<1> ベビーカーをプールサイドへ持ち込める

ベビーカーを畳むことなく、更衣室を通過し、プールサイドまで持ち込むことができます!

なんと!眠ったままの赤ちゃんやおむつや飲み物などの荷物を乗せたままプールサイドに行けるのです!

荷物の多い赤ちゃん連れでも、上の子に合わせてプールに付き合うことができるので、助かりました〜!

オススメの理由<2> 服のままプールサイドに行くことができる

今回初めて知ったのですが、水着に着替えなくてもプールサイドに行くことができます!

親が水着で一緒に入るとなると、子ども達着替えさせるだけでも大変なのに、自分の着替えもするとなると本当に大変だし、色々と面倒ですよね(^_^;)

よく、水着で水泳用キャップも被らないとプールサイドに入れないという施設がありますが、観音山プールは服のままOKです!さらに、水着の場合でも、水泳用キャップなしでOKでした!

また、親が水着ない、忘れた、体調不良で入れないなどの時でも、子ども達の水遊びをプールサイドから服のまま見守ることができます!

今回施設のスタッフの方に確認し、私は初めて服のままプールサイドに入ったのですが、私の他にも3人ほど服のまま入っている方がいました。

オススメの理由<3> 水遊び用オムツを利用すればオムツを卒業していない子でも入れる

0歳児・1歳児がいる家庭だと、オムツを理由にプール利用を諦めることが度々ありますが、この観音山プールでは水遊びパンツ(水遊び用オムツ)を着用すれば乳幼児でも利用可能です!

今回行った時には、まだ歩けないおすわり時期(生後8ヶ月くらい?)の赤ちゃんも水遊びしていました。
我が家も昨年は、末っ子が生後9ヶ月の時に観音山公園プールでプールデビューをしました!

以上3つが、観音山公園プールをワンオペのパパ・ママにオススメする理由です!!

親が一人だと子どもたち3人プールに連れて行くのは大変そう…と私も思っていましたが、観音山公園プールなら、なんとかなりました!また行きたいと私も思えました!

夏休みの暑い日、良かったら行ってみてください^^

併設のケルナー広場も楽しい

同じ敷地内にあるケルナー広場もとても楽しいです!夏の時期なら、水遊びもできます!

また、ケルナー広場についても後日、記事にまとめたいと思います!

観音山公園プール アクセス

観音山公園プール

〒370-0864 群馬県高崎市石原町2740−2

☎︎TEL:027-386-9005

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]