【子どものヘアカット】おうちのお風呂で簡単セルフカットのやり方|ワンオペ育児中でも思い立ったらすぐできる!

お風呂

ワンオペ育児で子どもが複数人いると、美容室や散髪屋さんに連れて行くのも大変ですよね…。お店だと子どもでも一丁前な料金ですし…。

我が家では、子ども達はずっと自宅でヘアカットしています。美容室は結婚式前に1度だけ利用して、当時2歳の息子が動き回って大変だったこともあり、それ以外はずっと自宅の風呂場で切っています。

風呂場にiPadを持ち込み、動画を見せている間にササッとカットしています。

準備物はハサミだけ!

とりあえず、ハサミがあればOK!

バリカンは音が怖いらしくて、ほとんど使いませんでした。(長男小学生になってようやく使えるようになった)

created by Rinker
MANDOM(マンダム)
¥1,099 (2019/09/12 12:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

我が家では、このハサミを使っています。

お値段も安くて、5年ほど使用していますが耐久性も切れ味もOKです!

すきバサミもセットになっています。

簡単なセルフカット(大人向け)の解説書も付いています。

自宅のお風呂で、子どもが動画に集中している間に

1.いざ散髪!

ヘアカットは自宅のお風呂場にお風呂用の椅子を置いて子どもを座らせます。

浴槽のヘリにiPadを置いて、動画を再生させ、子どもが画面に集中している間にササッとカットしてしまいます。

2.落ちた髪の毛の片付け

切り終わったら、床に落ちた髪の毛をシャワーで流し集め、排水溝のお掃除。

髪の片付けが大変な場合は、散髪用のケープがあると便利です。

脱衣所に古新聞を引いておいて、そこに溜まった髪の毛をのせて、最後にまとめて捨てています。

3.頭も体もシャワーで洗い流す

終わったら、そのまま親子でシャワーを浴びて、体も洗って終了。

失敗しない、1番のポイントは「少しずつ切ること」

とにかく、まずは少しずつ切ってみましょう!

少しずつ少しずつ。1回で全部完了しなくっても大丈夫。

長いな…と思ったら、また翌日以降に切ればいいんです!

セルフカットのいいところ!

 

ハサミを持たない手でじゃんけんのチョキの手を作って、中指と人差し指の間に髪を挟み、指の腹から出た髪の毛をザクザク切っていきます。

 

耳の周りを切る時だけは、子どもが動くと危険⚠️

 子どもにも動かないよう言い聞かせ、ハサミを持たない方の手で耳を倒してしっかりおさえましよう!

参考図書

セルフカットをするようになって、この1冊だけ読みました。

女の子の髪を切るようになって、ブロッキングが参考になりました。

美容室で自分のヘアカットの時にも、美容師さんのブロッキングのやり方が参考になりました。

子どもたちのセルフカットで節約!

費用もかからないし、お店でソワソワすることもなく、いつでも思い立ったらカットできるので、自宅でヘアカットはオススメです!

もし、自宅でセルフカットではなく、1000円カットのお店で月に一回切るとすると…1回1000円でも子ども3人いれば月3000円。

12ヶ月分だと、年間36000円の節約に!?

自分で思い立ったらササッとカットして、節約にも繋がるのなら嬉しい💰

実際やってみると意外と手間なく簡単で、失敗したな〜と思っても数日後には目立たなくなってたりするので、まずは「ええい!ままよ!」と気軽にトライしてみてください^^

コメント