子育て中家庭にオススメ!Alexaスキル|ピーボ絵本読み聞かせ|ワンオペ育児でのecho活用法

アレクサ(エコースポット)

ワンオペ育児が少しでもラクになったらいいなぁ〜と我が家に導入したAmazon echo spot。

あれこれ子ども達と一緒に楽しめそうな、子ども達の知識や学習意欲に繋がりそうな色々なスキルを試しています。

その中で便利だな、オススメだなと思ったスキルを紹介して行きたいと思います。

第一弾は絵本読み聞かせのAlexaスキル「ピーボ〜絵本読み聞かせ〜」です。

ピーボ〜絵本読み聞かせ〜 とは

無料配信のAlexaスキル「ピーボ〜絵本読み聞かせ〜」は、絵本360冊以上の中から絵本を読み上げてくれます。

プロの絵本作家100名以上が手がける良質なオリジナル絵本や、昔話の名作絵本を無料でお楽しみいただけます。
お子さまの年齢やキーワードから作品を選ぶことができますよ。
「アレクサ、ピーボを開いて」と話しかけてみてくださいね。

Amazon.co.jp

特に、年齢やキーワードを指定しなければ、ランダムでオススメの1つお話を読み上げてくれます。

ピーボにはiOSアプリもあります。こちらは絵本の画像も見れますが、echospotでは画像は表示されません。

中には音声のみでは内容がわかりにくい絵本(どっち?シリーズなど)もあります。その場合は、iOSアプリも併用することをオススメします。

ピーボ〜絵本読み聞かせ〜 の我が家での評価

使いやすさ

4

知識力UP

4
     

思考力UP

3
    

子どもの楽しさ

4

ピーボ〜絵本読み聞かせ〜 のワンオペ育児家庭での活用法

手を離せない時に

家事や仕事で子ども達の相手ができない時に、絵本を読んでくれるスキルが活躍してくれました。

子ども3人がアレクサの前に集まり、お話に耳を傾けていました。

おやすみ前の絵本タイム前に

おやすみ前の準備(お布団を敷いたり、歯磨きをしたり)の時間、学校の準備をしている時間など、

何か作業をしている時間を、ただ過ごすのではなく学習時間に繋げることができました。

絵本読み聞かせスキルのGOODポイント

日本語リスニング力・想像力UP

絵本や動画などとは異なり、音声に集中するので、集中して話を聞く力、日本語リスニング力・語彙力に繋がっているような実感があります。

絵本読み聞かせの時より、「〇〇ってどういう意味?」と質問される回数が増えました。

普段は自ら選ばない絵本と親しめる

オススメで読んでくれる絵本はランダム選択なので、普段選ばないようなジャンル、内容の絵本との出会いがあります。

また、「この話、幼稚園で聞いたことある〜」など子どもが教えてくれて、そこから話題が広がったりしました。

子ども達が一度に楽しめる 絵本の前、親の横の場所を争わなくて済む

音声のみのコンテンツなので、子どもが複数人でも場所を争わず楽しむことができます。

絵本の読み聞かせの場合、ウチの場合、場所取り合戦が勃発してしまうので・・・その点音声コンテンツは平和的で助かります^^

一度お試ししてみてください!

Alexaに声をかけるだけで読み聞かせをスタートしてくれるとても便利なスキルです。

子ども達の反応を見ながら、ぜひ一度お試ししてみてください!

コメント