おうちカラオケのススメ|ワンオペ育児と知育(音楽・国語・英語)を楽しく

おうち学校

我が家では、自宅や車内でiPadやiPhoneを利用して、子ども達とカラオケを楽しんでいます。子連れでカラオケに出かけるとなると、あれこれ準備も大変だし、お金もかかります…。しかし、おうちカラオケなら、思い立ったらすぐに気軽にできます!また、様々な年齢の子どももおじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめるのがカラオケの良いところ。さらに、遊びながら歌やダンスなどの音楽センスも磨かれ、語学の勉強にもなるかも!?

ぜひウチでもやってみたい!どうやってやるの?と度々聞かれるので、我が家でのおうちカラオケのやり方をまとめてみました。

おうちカラオケで利用する機材

iPadまたはiPhone

我が家では、自宅ではiPadを利用していますが、移動中の車内など外出先ではiPhoneを利用しています。

iPhoneだと画面は小さくなってしまいますが…。

Bluetoothマイク(本格的に楽しみたいなら…。なくてもOK)

マイクはなくても楽しめますが、あった方がカラオケらしくなり、子ども達も喜びます。

ただし、テンションが上がりすぎて騒音が心配なので、我が家では18時以降は使用しないと言うお約束になっています。

使っているマイクはこれ。

ノイズが少し入るけど、オモチャのマイクを買うより安くて、便利です。

Bluetoothの接続も簡単にできました。

おうちカラオケで利用するアプリ

iOSアプリ「音程グラフ採点・カラオケJOYSOUND+ 」を利用しています。

iPadにもiPhoneにも対応しているアプリです。

採点機能があるので、このアプリを使っています。子どもたちが歌うような曲はだいたい検索すれば出てきます。


お部屋の中でも移動中の車内でもどこでも楽しめる

iPhoneさえあればカラオケできるので、自宅でも移動中の車内でも、公園でもカラオケ可能です。

わざわざお店に出かけなくても、ふと思い立った時、子どもたちが歌いたいな〜という気持ちになっている時に、すぐに始められるのが何よりも良い点だと感じています。

ただし、結構盛り上がるので・・・騒いでもいい時間帯・場所でやりましょう!


知育(音楽・国語・英語)にもつながる時間に

思いっきり楽しく遊んだ時間が、子どものためになっているといいなぁ〜といつも思っているわけですが、

カラオケを楽しく遊びとしてやってみて、子ども達の知育に繋がっていると実感しています。

リズム感・音感など音楽的センスが磨かれる

歌に合わせて、ダンスをしたり楽器を叩いたりして、楽しくリズム感や音感が育めます。

音楽教室などとは異なり、決められた動きではなく、「遊び」として好きなように動き、表現するので、のびのびと音楽的センスが養われるのではないかと思っています!

また、今回紹介したアプリには「採点機能」があります。

採点機能を利用すると、音の高さ・長さが図で表現されるので、正確な音に対して、自分が今出している声が高いのか低いのか、音の長さが長いのか短いのかが、子どもにも見て読み取りやすいです。

言葉で「もっと音を長く」とか「音程がずれてる」とか子どもに言っても、なかなかピンとこないようなのですが、実際に目で見えるとわかりやすいようで、自分で工夫して正確な音に合わせています。

ウチの長男、音を外すことが多かったのですが、少しだけですが改善された気がします。

文字(ひらがな・カタカナ・英語など)が読めるようになる

歌詞のテキストを目で追っている中で、ウチの娘(当時3歳)は読めるひらがなが増えました。

息子(当時6歳)がちょっと英単語とローマ字が読めるようになりました。

好きな歌を歌うために、歌詞を知りたい!文字を読みたい!と言うモチベーションと文字に対する興味が、その他の学習にも繋がった気がします。

子どもとの時間を楽しく!親だって楽しい!

アプリダウンロードさえすれば、無料で気軽にできるので、お子さんとの時間を楽しむ一つのツールとして、使ってみてください!

私も子供達に便乗して、好きな歌を好きなように歌って、育児のストレス発散しています!

親が楽しく気持ちよく歌っている姿を見ると…子供達にもきっといい影響があるハズ・・・(笑)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。