フリータイムアンリミテッドとは?できることを総まとめ|Amazon FreeTime unlimited利用開始1ヶ月後レビュー

フリータイムアンリミテッド

Amazonのキッズ向けコンテンツダウンロード定額サービス「Free time unlimited」の利用を開始して、1ヶ月以上経ちました。子ども達と一緒に毎日あれこれ触っていく中で、サービス全体がようやく掴めてきました。Amazonフリータイムアンリミテッドでできることをザックリまとめました。

随時アップデートや変更などあると思いますが、取り急ぎ2019年5月23日現在、我が家のFireタブレットから確認できたものとさせていただきます。

※今後も随時更新できればと思っています!

種類豊富な学習・知育アプリ、さらにはゲームアプリも。

とにかくアプリの数が多いです。全てを把握するのが難しいくらい数が多いです。
メンテナンスも行われているようで、アプリの数が初期よりいくつか増えていました。
種類豊富なアプリですが、そのアプリを通して学べることをまとめてみました。

Amazonフリータイムアンリミテッドのトップページ(黒い背景は9〜12歳向け)

【算数】かず・計算

数の概念(1歳児〜幼児期)・たしざんひきざん・かけ算(九九)

かたち・図形・パズル

【国語】ことば・漢字

単語名・ひらがなの読み書き、漢字の読み書き

【英語】アルファベット・フォニックス

単語名・アルファベットの読み書き・フォニックス(発音)

英語でお絵描き、英語で音楽、英語でゲームなど、英語を理解しながら遊ぶアプリが多数。

【社会】地理

日本地図(都道府県名・位置)・世界地図(国名・位置)

【理科】いきもの

【音楽】

【図工】お絵描き・ぬりえ・工作

お絵描き・塗り絵

おりがみ・あやとり

おりがみやあやとりの手順を教えてくれるアプリがあります。

本の場合、どの手順までいったのかわからなくなったり、ページを押さえている必要があったり、不便な点がありますが、アプリの場合、その不便が解消されてストレスレスにおりがみ・あやとりを楽しめました。これはオススメ!

遊び・ゲームアプリ

ペアレンツコントロールで学習タイムを設定しない場合、ゲームアプリが表示されます。

電子書籍

フリータイムアンリミテッドのコンテンツの中で、学習アプリが注目されがちですが、電子書籍の豊富さがとても魅力的だと私は感じました。
とにかく種類も多いし、内容も学びに繋がるものが選ばれている印象です。


また、日本だと高価だったり本屋さんでは見かけにくい英語の絵本がたくさん読めます!

図書館に行かなくてもたくさん読めるし、電車などの移動中に携帯して読むこともできるし、これで月額480円(プライム会員の場合)なら、電子書籍だけでも月額利用料の元が取れるような気がします。

日本語書籍

「にんきのほん」の一覧に表示されているアイコン数を数えたところ、350ありました!

とりあえず、350冊以上は読めるようです。

全部を紹介するのは難しいので、画面の写真と目についたものをいくつか紹介します!

マンガ

ドラえもん、コナンなどもありますね!

絵本

昨今人気のヨシタケシンスケさん、長谷川義史さんの絵本もありました。

図鑑

英語書籍

地元の本屋さんや図書館では、なかなかお目にかかれない洋書が、定額でたくさん読めます。

洋書って購入すると高いし、なかなか中身をパラパラと立ち読みしたり比較しながら選ぶ機会がなく…絵を子どもが気に入らないなどあたりハズレも多いので、電子書籍であれこれお試し読みができるのはGOOD!

イラストや写真が多数の幼児向けの絵本〜テキストのみの小学生・中学生向けの本まで揃っています。

ペアレンツコントロール(親向け管理画面)

ペアレンツコントロールという機能で、子どもがタブレットを使う時間に制限をかけたり、利用しているアプリの内容を確認するなどできます。

学習時間の設定

利用時間の上限、利用時間帯の設定をすることができます。

学習タイムの設定

利用開始後、設定した時間内は、学習向けコンテンツのみ表示されるようになります。

設定された時間、学習コンテンツを利用した後は、制限が解放され全てのコンテンツを利用できるようになります。

ペアレンツコントロールの制限の無い場合に利用できるコンテンツ

動画・ビデオ

プライムビデオと連携しているようで、freetimeunlimitedのトップページから動画を見ることができるようになっています。

通常のプライムビデオと異なる点

・子ども向けの動画しか表示されない

安心して、子どもに動画の選択を任せたり、タブレット自体を丸投げできるのがありがたいです。

・英語音声の動画が楽しめる

英語音声の動画を見ることができます!

しまじろうの英語版も見られます!

子ども向けの情報サイト

ペアレンツコントロールの学習タイム設定をしない場合には、freetimeunlimitedのトップページから知育関連のサイトへのリンクが表示されます。

まとめ

とっても種類豊富なアプリと電子書籍で、学べる内容はとても幅広く網羅されています。

多くの方が子どもに学ばせたいであろう英語・算数・国語については、遊びやゲームの要素を取り入れながら楽しく学べるようになっています。

その他、興味の幅を広げたり、知識を深めてくれる電子書籍・サイトも豊富に用意されています。

ただ、種類が豊富すぎて、あれこれ試してみるだけでも時間を要するので、効率的に学ぶためには、子どもの興味関心・習熟度に合わせて、ある程度親がサポートする必要がありそうです。

我が家では小学2年生と年中と1歳半の3人が利用しています。それぞれ1日に10分〜30分程度の利用なので、多くのアプリは試せないのですが、お互いに楽しいアプリを発見したら見せ合って一緒に楽しんでいます。
幅広い年齢の子ども達が一緒に学べるというのも一つの魅力かもしれません。

これから登録・体験などをご検討の方の参考になったら幸いです!

Amazonフリータイムアンリミテッド仲間募集中!

Amazonフリータイムアンリミテッドについて、質問などございましたら、1ユーザーの私でよろしければお答えいたします!

お気軽にコメントや、ツイッター(@o8o8kaka)へリプライください!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。